銀座アスター結婚式 ホーム > 銀座アスター歴史

銀座アスター歴史

会場見学・相談会/ミニコース試食・相談会
プラン
資料請求はこちら
銀座アスター歴史
創業間もない頃の本店
場所は現在の店舗とほとんど同じ。
1926年 昭和元年 時代が大正から昭和に変わろうとする時、
銀座アスターは創業しました。
店名の「アスター」は上海一の歴史あるクラシックホテル
「アスター・ハウス・ホテル」からヒントを得たといわれています。

街も人も様変わりしていく
華やかな時代のなかで、
時代の最先端をいく街、銀座に
本格的な中国料理店が誕生します。
銀座アスター歴史
昭和30年代 旧本店の外観


戦後から昭和30年代。戦後の復興期を迎えた銀座は
再び活気を取り戻します。
戦中休業を余儀なくされていた銀座アスターも昭和21年、
営業を再開させました。

この時代、戦前からのヒット商品の
「銀座亜寿多のシューマイ」や焼き餃子、アスター麺など、
今もなお人気の看板料理が生まれていきます。
銀座アスター歴史
平成4年新装開店当時の
銀座アスター本店


平成という新しい時代を迎えて平成4年11月、
本店は建て替えられ地下1階、地上8階建てのビルに
生まれ変わります。
お料理も美しく盛りつけられたコース料理(套菜・タオツァイ)が
始まり銀座新中国料理として現在も定番となっています。
銀座アスター歴史
現在の銀座アスター本店。
2階まで伸びる重厚なファサード
は銀座通りの中でもひときわ目を引く


創業以来、銀座に集う人々に愛され続けた銀座アスター本店。
守り続け、進化し続けた名店だけが
語れる歴史のストーリーがあります。

2012年 創業より85年の歴史を刻んだ
銀座アスター本店はウェディングをスタートいたします。

*料理のページへ戻る